ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

ドラフト会議にて千葉ロッテマリーンズより一巡指名

 チャペルの椅子の最前列中央にちょっと緊張した面持ちで腰かけ、手のひらは拳にして膝の上、時々向けられるテレビカメラにひきつった笑顔を向けながら、青年はその時を待っておりました。
 練習を共にする野球部の仲間たちや学園関係者、出身校の都立日野高校野球部監督や家族、それにテレビ・ラジオ・新聞などの報道関係者。ドラフト会議の成り行きを見守る人でチャペルはあふれんばかり。一般学生は地下でのパブリックビューイングとなりました。
 「桜美林大学 佐々木 千隼」と名前を呼ばれるたびに「おお!」というどよめきと拍手。それが5回続くと会場内は大興奮、割れんばかりの拍手となりました。
 インタビューの口切りは佐藤東洋士理事長。「今回の快挙はわが学園にとって高校野球で全国制覇をした時以来の出来事だと思う。非常にうれしい。」と破顔のコメント。佐々木さんは「(指名を受けた)今日がゴールではなく、やっとスタート地点に立ててうれしく思っています。ここにこうしていられることは、たくさんの方に感謝です。千葉ロッテで1軍に入り成績を残したい。」と力強く意思表明。そして「その前に桜美林大学野球部として23日の首都大学1部リーグ最終戦に勝ち、優勝したい。」ときっぱり。この言葉どおり最終の対東海大学戦では2失点ながらも完投。チームを見事優勝に導きました。
 日米大学野球での活躍や首都大学リーグでの活躍を礎に、プロの世界でも大きく羽ばたいて欲しいと願います。同窓生の皆様、応援よろしくお願いいたします。

 また、先日行なわれた明治神宮野球大会決勝では、初めての全国大会で桜美林大学が準優勝という素晴らしい成績でした。
野球部のみなさま おめでとうございました。

ページトップ