ごあいさつ

桜美林学園 理事長・学園長
佐藤東洋士

桜美林学園は2021年に創立100周年を迎えます。この間、世界は驚くような変化を遂げ、そのスピードはますます加速し、先行きの予測は一層困難かつ複雑になっています。
さまざまなものが生まれては消えていく歴史の大きな流れの中で、桜美林学園がこれまで存続し、成長してこられたのは、私たちの学園に「学而事人」の精神が深く根付いているからです。

今般新しく生まれ変わった桜美林学園ホームページでは、学園の100年を概観し、次の100年を見据えるための資料や写真・映像を多数網羅しています。

どうぞ、桜美林の教育とそこに込められた精神をご覧ください。