ここからサイトの主なメニューです

ここからページの本文です

周辺観光

伊豆高原での周辺観光に役立つ地元情報や交通機関のサイトへのリンク集です。

自然のみどころ

国指定天然記念物・大室山

お椀を伏せたような形の大室山は、標高580mの山頂に直径300mのすり鉢状の噴火口を持つ休火山です。全山カヤにおおわれており、2月の第二日曜には、700年前から続く「山焼き」というダイナミックな行事が行われます。約1kmの山頂の周囲を歩きながら、360度の大パノラマが楽しめます。

大室山さくらの里

大室山のふもと、40,000㎡の広大な敷地に、40種3,000本の桜が植えられており、9月中旬から見頃を迎える十月桜からはじまり、冬から春へと寒桜、大寒桜、染井吉野、一葉、松月、さらに5月に花開く佐野菊へと8ヵ月にわたり、さまざまな種類の桜がたえまなく咲きほこります。

伊豆高原さくら並木

伊豆高原の象徴でもある「桜」は、3月上旬~4月下旬のゴールデンウィークまで楽しめます。それぞれの場所で開催される「桜まつり」では、さまざまなイベントや美味しい食べ物が楽しめます。

・伊豆高原桜まつり ステージ1・おおかん桜
 3月上旬~中旬には、伊豆高原駅付近のおおかん桜が咲き始めます。

・伊豆高原桜まつり ステージ2・ソメイヨシノ
 4月上旬の最盛期~中旬には、ピンクの花が道路の上をうめつくし、3kmにわたる「桜のトンネル」が完成しま
 す。高原中央から池方向へ向かうトンネルも見事です。

・伊豆高原桜まつり ステージ3・さくらの里
 さくらの里は、4月10日頃のソメイヨシノ~下旬の八重桜、枝垂れ桜まで、可愛らしく沢山の種類の桜が楽しめ
 ます。

小室山

春の小室山のふもとは、まるで赤いジュータンを敷いた様に40種10万本のつつじが咲き誇り、10月中旬~4月中旬にかけては、1,000種4,000本の椿が楽しめます。

城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸は、大室山が約4000年前に噴火した際溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできた雄大な出入りの激しい溶岩岩石海岸です。

門脇灯台を中心に全長9kmのハイキングコースがあり、なかでも門脇崎の海の吊り橋は長さ48m、高さ23mでスリル満点です。

その他の自然のみどころ

観光施設

美術館・博物館

体験もできるミュージアム

体験工房

陶芸

ガラス

アクセサリー

木工

個性的な体験

おいしい体験

観光NAVI

交通案内

ページトップ

ここからサイトの主なメニューです