HISTORY 桜美林学園の歩み

学園創設以来、
常に時代に求められる教育機関であろうと努力し続けています。

1921年5月 中国北京市朝陽門外に崇貞学園を創立。
1923年   北京市私立崇貞学園小学校に名称変更。
1931年5月 崇貞女学校開校。
1936年9月 崇貞女子中学校開校。
1946年5月 財団法人桜美林学園(高等女学校、英文専攻科)認可。
1947年4月 桜美林中学校を開校。
1948年4月 桜美林高等学校を開校。
1950年4月 桜美林短期大学(英語英文科・実務英語課程)を開学。
1951年2月 組織変更により、学校法人桜美林学園認可。
1955年4月 短期大学に家政科を増設。
1966年4月 桜美林大学(文学部英語英米文学科、中国語中国文学科)を開学。
1968年4月 大学に経済学部経済学科を開設。
桜美林幼稚園を開園。
1972年4月 大学経済学部に商学科を増設。
1989年4月 大学に国際学部国際学科を開設。
短期大学家政科を生活文化学科に名称変更。
1993年4月 大学院国際学研究科修士課程(国際関係専攻、環太平洋地域文化専攻)を開設。
1995年4月 大学院国際学研究科博士後期課程(国際関係専攻、環太平洋地域文化専攻)を開設。
1997年4月 大学に経営政策学部ビジネスマネージメント学科を開設。
2000年4月 大学文学部に言語コミュニケーション学科、健康心理学科、総合文化学科を増設。
2001年4月 大学院国際学研究科に大学アドミニストレーション専攻修士課程、言語教育専攻修士課程を増設。
2002年4月 大学院国際学研究科に人間科学専攻修士課程、老年学専攻修士課程を増設。
短期大学を桜美林大学短期大学部に名称変更。 
2003年3月 大学経済学部商学科を廃止。
2003年4月 プラネット淵野辺キャンパス(PFC)を開設。
2004年4月 大学院に国際学研究科(通信教育課程)大学アドミニストレーション専攻修士課程を開設。
大学院国際学研究科に老年学専攻博士後期課程を増設。
大学院国際学研究科国際関係専攻博士前期課程と環太平洋地域文化専攻博士前期課程を国際学専攻博士前期課程に統合。
2005年4月 大学に総合文化学群を開設。
2005年9月 大学に日本言語文化学院(留学生別科)を開設。
2006年4月 大学に健康福祉学群、ビジネスマネジメント学群ビジネスマネジメント学類を開設。
大学に桜美林大学孔子学院(中国語特別課程)を開設。
2006年9月 大学院国際学研究科国際関係専攻博士前期課程、国際学研究科環太平洋地域文化専攻博士前期課程を廃止。
2007年4月 大学にリベラルアーツ学群を開設。
短期大学部を廃止。
2008年4月 四谷キャンパスを開設。
大学ビジネスマネジメント学群にアビエーションマネジメント学類を増設。
大学院に老年学研究科老年学専攻博士前期課程・博士後期課程、大学アドミニストレーション研究科大学アドミニストレーション専攻修士課程、大学アドミニストレーション研究科(通信教育課程)大学アドミニストレーション専攻修士課程を開設。
2009年4月 大学院国際学研究科に国際協力専攻修士課程を増設。
大学院国際学研究科国際関係専攻博士後期課程を国際人文社会科学専攻博士後期課程に名称変更。
大学院に経営学研究科経営学専攻修士課程を開設。
大学院に心理学研究科臨床心理学専攻修士課程・健康心理学専攻修士課程、言語教育研究科日本語教育専攻修士課程・英語教育専攻修士課程を開設。
2010年3月 大学院国際学研究科人間科学専攻修士課程を廃止。
2010年5月 桜美林大学多摩アカデミーヒルズを開設。
2011年11月 大学文学部総合文化学科、経営政策学部ビジネスマネージメント学科を廃止。
2012年3月 大学文学部中国語中国文学科を廃止。
大学院国際学研究科大学アドミニストレーション専攻修士課程、国際学研究科言語教育専攻修士課程、国際学研究科(通信教育課程)大学アドミニストレーション専攻修士課程を廃止。
2013年3月 大学文学部英語英米文学科、健康心理学科を廃止。
大学国際学部国際学科を廃止。
大学院国際学研究科環太平洋地域文化専攻博士後期課程、国際学研究科老年学専攻博士前期課程を廃止。
2013年4月 大学総合文化学群を芸術文化学群に名称変更。
2013年11月 大学経済学部経済学科を廃止。
2014年3月 大学院国際学研究科老年学専攻博士後期課程を廃止。
2015年3月 大学文学部言語コミュニケーション学科を廃止。
2016年4月 大学にグローバル・コミュニケーション学群を開設。