トピックス

2019年度新入教職員歓迎式が行われました

2019年04月01日
学園
お知らせ

佐藤理事長から辞令を受け取るザイラさん

4月1日(月)、2019年度新任教職員歓迎式および辞令交付式が町田キャンパス荊冠堂チャペルにて執り行われました。本年は、18人の大学教員、5人の中学・高校教員、7人の事務職員が桜美林学園の新たな仲間になりました。
 
佐藤東洋士理事長・学園長は歓迎の辞として、2年後に迎える学園創立100周年に際し、学園の生い立ちや学園名「桜美林」の名前の由来について説明。教職員に向けて、「学校教育は変わりつつあり、受け入れる学生も多様になっている中、私たち教職員は学生が成長する機会を準備する立場になってきていると思う。新しい時代に、新しい学校の在り方を、みんなで考えて、力を合わせて、学生と真剣勝負をして欲しい」と話しました。

大学の専任職員として入職し、国際センターに配属されるマリク ザイラさんは、「私が初めて桜美林に足を運んだのは6年前の学群の入学式でした。6年経った今、こうして専任職員として働くことができるようになり、大変嬉しく思っています。よろしくお願いします」と挨拶しました。
 
 

お問い合わせ先

学校法人桜美林学園 総合企画部 広報課
TEL:042-797-9772